小顔エステの極意、教えます!

フェイシャルエステと聞くとイメージするのは、美白ケアとかたるみケア、シワケア、乾燥肌のケアなどいくつかあると思います。小顔ケアと聞くと痛そうな小顔矯正治療が思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか。

 

でもエステでも小顔ケアを行っているサロンが多いのです。
エステでの小顔ケアはどのような事をするのでしょうか。

 

エステでの小顔ケアで解消できることの1つにむくみがあります。むくみが解消されるだけで顔の大きさが変わるのです。顔のむくみやコリって顔を大きく見せる原因になっています。フェイシャルトリートメントで顔をマッサージすることでリンパの流れが良くなり、顔のコリもほぐれるのでそれだけで顔の大きさが変わります。

 

もう1つ解消できるのが、二重あごやフェイスラインのたるみです。たるみ解消のマシンなどを使うことで、顔を引き締める事ができるので、それによって顔が小さくなります。EMSという機器やラジオ波などを用いて施術することが多いです。

 

もちろんハンドケアでもある程度のたるみが解消されるので、顔の大きさも変わります。

 

エステの施術の流れはこんな感じ

エステサロンでは施術に入る前に、必ずカルテに記入をしてカウンセリングを
受けます。

 

フェイシャルエステのカウンセリングでは、今のお悩みが何なのかという事と、生活習慣などを見て、お肌のトラブルの原因を推測したりします。むくみやすい場合、塩分の取りすぎなども考えられます。シワは、お肌の乾燥が原因の事も多いです。

 

たるみは加齢によるものもありますが、年齢の割にたるんでいない人もいます。これは生活習慣の違いや普段のお手入れの仕方で差が出ていると言えます。

 

カウンセリングでは、普段のお手入れの方法についても聞かれます。またカウンセリングをすることで、その人が受けたいと思っているコースがお悩みを解決できる最適なコース内容なのかという事も確認してくれます。

 

お肌の基礎知識もカウンセリングの中で話があります。施術内容はどんな方法でどんな効果が期待できるのかなども説明があります。

 

もっと良いプランがある場合はそれを提案してもらえます。より早く効果を出すためのプランを一緒に見つけるカウンセリングになっています。

 

小顔ケアはお試しプランをぜひ活用すべし!

フェイシャルエステで小顔ケアを受けたい場合、お試し価格で受けられるサロンが沢山あります。でも1回受けただけで効果を持続させることは難しいので、継続して通わなければいけません。効果がしっかり感じられる回数は、だいたい5回から6回くらいです。

 

2,3回でははっきりした効果を得られない事も多いです。そのためコースが作られているサロンもあります。

 

5回6回受けた後も効果を維持するためには定期的に通う必要があります。体験価格の場合はワンコインから5000円くらいまでで体験できますが、幅があります。通常のコースになると10000円から高いものだと30000円などこちらも金額に幅があります。

 

小顔のエステの料金が安いサロンでいえば、最近は月額制のサロンも出ていて、月額費用を払っていれば好きに通えるというものなので人気があります。月額制は追加料金も発生しませんし、定額なので安心です。

 

予算と受けたいエステの内容で自分の通いたいサロンを絞り込むと良いでしょう。まずは体験価格で受けてみるのがおすすめです。

 

こんな時は施術を受けるのを辞めましょう

フェイシャルエステを受けに行く場合、できるだけ効果が出やすい時期に行きたい
ものです。

 

例えば肌荒れしている場合、エステに行ってしまうと肌荒れが悪化してしまうケースもあります。きれいになりたくてサロンに行くのに悪化してはショックです。ニキビなど炎症が出ている場合は特に行くのは避けたほうが良いでしょう。

 

あとは生理前にエステに行くのも避けたほうが良いです。生理前は肌荒れしやすく、肌が敏感になっています。そのような状態の時はお肌を守ってあげるようなケアをするのが一番です。

 

エステで刺激を与えるのは避けましょう。花粉症などのアレルギーで肌トラブルが起こっている時期も避けたほうが良いです。日焼けの後の肌の炎症がひどい時も避けましょう。

 

肌の状態が比較的良いときに受けたほうが、フェイシャルエステの効果をしっかりと実感できます。エステで小顔ケアを受けたい場合は、肌が弱っている時期をさけて受けに行きましょう。敏感肌という場合は、カウンセリングの際にスタッフさんに伝えておきましょう。